おはようございます.☆.。.:*・゚

皆さまのおかげでブログ更新が
毎日とても楽しいです。

米VIX急騰で投資家のセンチメントが冷え込む格好に

29日の225先物は前日比260円高の16720円。OPEC減産合意を材料に買い優勢の展開と
なった。一方、米国株式相場は下落。ダウ平均は195.79ドル安の18143.45、ナスダッ
クは49.39ポイント安の5269.15で取引を終了した。昨日の原油相場の上昇を受けた買
いが一服し、朝方は小動き。ドイツ銀行は住宅ローン担保証券の不正販売を巡る制裁
金や不良債権への懸念から、複数のヘッジファンドなどが取引を停止したとの報道を
受け急落したことで、金融セクターを中心に売りが広がった。フィラデルフィア連銀
総裁やアトランタ連銀総裁が年内利上げを支持したことも嫌気され、軟調推移となった。

円建てCME先物は、29日の日中終値比195円安の16525円。為替市場では、ドル・円が
101円10銭台、ユーロ・円が113円50銭台(8時00分時点)。ドイツ銀行への信用不安
の高まりを受けて、米VIX指数は13%超急騰している。せっかくの米4-6月期GDP確定
値上振れも帳消しとなった格好だ。現物市場では、銀行株を中心とした売りが膨らむ
展開となり、投資家のセンチメントも冷え込みそうだ。本日の上値メドは16600円、
下値メドは16300円とする。なお、引けで日経平均の定期入替が実施される。日本曹
達<4041>には2100万株の売り需要、楽天<4755>には2100万株の買い需要が発生する。

欧州銀行監督機構(EBA)が7月29日に公表したストレステスト(健全性審査)で伊ウ
ニクレディト、英バークレイズ、ドイツ銀行の結果が良くなかったことが判明した
が、銀行監督当局は審査結果について、明確な基準に基づく判断を示していないこと
が、欧州系金融大手の資本不足問題に対する市場の懸念を強める結果になったとみら
れている。現時点で米金融大手の健全性については特に懸念されていないようだが、
欧州金融不安が一段と広がった場合、米連邦準備理事会(FRB)による利上げは難し
くなるとの見方が多い。米国株安が続いた場合、ドル・円は短期的に100円を試す展
開が予想される。

レンジ下限の攻防、雲上限が抵抗になりやすい

29日のNY市場は下落。ドイツ銀行は複数のヘッジファンドなどが取引を停止したと
の報道を受けて急落。これが嫌気される格好となり、金融セクターを中心に売りが広
がった。ダウ平均は195.79ドル安の18143.45、ナスダックは49.39ポイント安の
5269.15。シカゴ日経225先物清算値は大阪比195円安の16525円。

シカゴ先物にさや寄せする格好から、売り先行の展開にあろう。これにより25日線
に上値を抑えられる格好となり、直近のもち合いレンジの下限が意識されてくる。一
目均衡表では雲上限、転換線が16550-16570円辺りに位置している。再びこれを割り
込んでくるようだと雲上限が抵抗になりやすい。来週は雲上限が16490円辺りまで切
り下がる。16400-16600円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 16600円-下限 16400円

<国内>
08:30  家計調査(8月)  -2.3%  -0.5%
08:30  有効求人倍率(8月)  1.37倍  1.37倍
08:30  失業率(8月)  3.0%  3.0%
08:30  消費者物価コア指数(8月)  -0.4%  -0.5%
08:50  日銀金融政策決定会合における主な意見(9月20、21日分)
08:50  国内銀行の資産・負債等(銀行勘定)(8月末、日本銀行)
08:50  都道府県預金・現金・貸出金(8月、日本銀行)
08:50  貸出約定平均金利(8月、日本銀行)
08:50  鉱工業生産指数(8月)  0.5%  -0.4%
13:30  石油統計(8月分)
14:00  電子材料生産実績(7月)
14:00  電子部品グローバル出荷(7月)
14:00  16年度の銅電線需要見通し改定
14:00  基調的なインフレ率を捕捉するための指標速報(日本銀行)
19:00  外国為替平衡操作の状況(8月30日-9月28日)
19:30  日銀当座預金増減要因と金融調節(9月実績速報)

<海外>
10:45  中・財新製造業PMI(9月)  50.1  50.0
16:00  トルコ・貿易収支(8月)    -47.9億ドル
17:30  英・GDP確定値(4-6月)  2.2%  2.2%
18:00  欧・ユーロ圏失業率(8月)  10.0%  10.1%
18:00  欧・ユーロ圏消費者物価コア指数速報値(9月)  0.8%  0.8%
20:00  印・連邦財政赤字(8月)    6716億4000万ルピー
21:00  南ア・貿易収支(8月)    52億ランド
21:30  米・個人所得(8月)  0.2%  0.4%
21:30  米・個人消費支出(8月)  0.2%  0.3%
21:30  米・個人消費支出(PCE)価格コア指数(8月)  1.7%  1.6%
22:30  ブ・基礎的財政収支(8月)    -128億レアル
22:45  米・シカゴ製造業景況指数(9月)  53.0  51.5
23:00  米・ミシガン大学消費者マインド指数確報(9月)  90.1  89.8