PN2011082001000355.-.-.CI0003

みなさま今日のポチッとに是非ご協力
お願い致します(人´∀`).☆.。.:*・゚
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ  
皆さまのおかげでブログ更新が
毎日とても楽しいです。

 

 

中国休場で商い低迷も買い手控えムード強く反落

3日の日経225先物は前日比20円安の18230円で取引を終了。高値は18490円、安値は18170円。

上下のレンジは320円。売買高はラージが7万0087枚、ミニは62万3852枚。
一方、TOPIX先物は前日比5.5p高の1477.5p。高値は1499.0p、安値1472.5p。
上下のレンジは26.5p。売買高は5万5991枚。

 

米国株の大幅反発を受けて、225先物は買い優勢で取引を開始した。
中国市場休場の影響で積極的な商いを仕掛ける投資家が不在で商いは前日比で減少。

昼過ぎまではしっかりとした推移が続いていたが、14時過ぎ、市場に「引けターゲットで
350億円の売り」が伝わると断続的な売りが入りマイナス圏に突入。
売り圧力は強まらなかったが小幅安で取引を終えた。

225先物ではSBIが売り筆頭となった一方、野村が買い筆頭となった。TOPIX先物に関しては、
来週末のメジャーSQに向けたロールオーバーと思われる商いがスタート。

 

[テクニカルコメント]

週末段階で52週線を上回っておきたいところ

 

反発。一時18400円レベルを回復する局面もみられたが、5日線に上値を抑えられる格好となった。
ボリンジャーバンドでは拡大して切り上がっている-1σ、-2σとのレンジ内での推移。

バンドが切り下がっているため、ボトム形成を見極めづらい状況。
一目均衡表では、転換線が上値抵抗として意識されている。
パラボリックのSAR値は18560円辺りまで下がってきているが、
中々シグナルを発生することが出来ない。
週間形状では先週の下ひげ部分を残しているが、52週線が18500円処に位置しており、
週末段階でこれを上回っておきたいところ。

【今日の欧米市場の予定】

・17:00  ユーロ圏・8月総合PMI改定値(予想:54.1、速報値54.1)
・17:00  ユーロ圏・8月サービス業PMI改定値(予想:54.3、速報値:54.3)
・17:30  英・8月サービス業PMI(予想:57.7、7月:57.4)
・18:00  ユーロ圏・7月小売売上高(前月比予想:+0.5%、6月:-0.6%)
・20:45  欧州中央銀行(ECB)が政策金利発表(0.05%で現状維持の予想)
・21:30  ドラギECB総裁会見、スタッフ予想発表
・21:30  米・先週分新規失業保険申請件数(予想:27.5万件、前回:27.1万件)
21:30  米・7月貿易収支(予想:-422億米ドル、6月:-438.4億米ドル)
・21:30  加・7月貿易収支(予想:-12億加ドル、6月:-4.8億加ドル)

・23:00  米・8月ISM非製造業景況指数(総合)(予想:58.2、7月:60.3)

抵抗線・支持線(日経平均先物・中心限月)

18522 5MA
18517 52週移動平均
18500 OP権利行使価格
18490 大証高値
18430  一目・転換線(日足)
 
 
18250 OP権利行使価格
18230※ 大証終値
 
18170 大証安値
 
18000 OP権利行使価格