にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ   

おはようございます.☆.。.:*・゚

皆さまのおかげでブログ更新が
毎日とても楽しいです。

反発後はドル・円睨みの展開に

30日の225先物は前日比150円安の19070円。TOPIX先物の買いが一巡したことなどか
らマイナス圏での推移となった。一方、米国株式相場は上昇。ダウ平均は69.17ドル
高の20728.49、ナスダックは16.80ポイント高の5914.34で取引を終了した。堅調な
10-12月期GDP確定値や、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことが好感
され、米景気への楽観的な見方が優勢となり、買いが先行。トランプ政権に対する
先行き不透明感が上値を抑えたが、原油相場の上昇も好感され、終日堅調推移と
なった。

円建てCME先物終値は30日の日中終値比110円高の19180円。為替市場では、ドル・円
が111円70銭台、ユーロ・円が119円40銭台(8時00分時点)。外部環境の改善を背景
に225先物は反発スタートとなる公算が大きい。取引時間中は、ドル高円安が進行す
るかがポイントとなろう。それ以外目立った買い材料に乏しいことから、為替動意
薄となれば、指数も19200円前後での膠着となりそうだ。本日の上値メドは19250
円、下値メドは19100円とする。

欧米市場で、ダドリーNY連銀総裁は「成長とインフレのリスクは上振れに移行して
いる公算」との見解を受けてドルは111円94銭まで買われた。年内3回以上の利上げ
観測が再浮上したこともドル買い材料となったようだ。ただ、ダドリー総裁は「財
政政策に関してはなお著しい不透明感がある」と指摘しており、市場関係者からは
「トランプ政権による税制改革の進展を見極める必要がある」との声が聞かれてい
る。米連邦準備理事会(FRB)は中長期的な経済成長とインフレに対するリスクが上
向きになりつつあると考えており、利上げを継続することでメンバーの見解は一致
しているようだが、米国の債務上限問題、国際情勢、ドル高進行の影響なども考慮
する必要があることから、利上げペースを加速することは簡単なことではないとみ
られる。

 

レンジ下限からのリバウンド

30日のNY市場は上昇。堅調な10-12月期GDP確定値や、週間新規失業保険申請件数が
予想より減少したことが好感され、米景気への楽観的な見方が優勢となり買いが先
行。トランプ政権に対する先行き不透明感が上値を抑えたが、原油相場の上昇も好感
され、終日堅調推移となった。ダウ平均は69.17ドル高の20728.49、ナスダックは16.8
0ポイント高の5914.34。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円高の19180円。
シカゴ先物にサヤ寄せする格好から買いが先行しよう。これにより、前日に割り込
んだ5日線は回復してくることになりそうだ。また、一目均衡表では転換線、基準線が
上値抵抗となるなか、支持線として意識されていた雲上限を下回り、雲下限を捉えて
いる。雲下限が支持線として意識されるなか、雲上限を捉えてくる可能性がありそう
だ。結果的にはもち合いレンジ(19000-19600円)をキープする格好となる。流れとし
ては、ボトム確認からのリバウンドが意識されてくる。19150-19300円のレンジを想
定。

[予想レンジ]

上限 19300円-下限 19150円

 

本日の主な指標発表

<国内>
08:30  失業率(2月)  3.0%  3.0%
08:30  有効求人倍率(2月)  1.44倍  1.43倍
08:30  家計調査(2月)  -1.7%  -1.2%
08:30  消費者物価コア指数(2月)  0.2%  0.1%
08:50  鉱工業生産指数(2月)  1.5%  -0.4%
13:30  石油統計(2月)
14:00  電子材料生産実績(1月)
14:00  電子部品グローバル出荷(1月)
17:00  日本銀行が当面の長期国債等の買い入れの運営について発表
19:00  外国為替平衡操作の状況(2月27日-3月29日)

<海外>
10:00  中・製造業PMI(3月)  51.7  51.6
10:00  中・非製造業PMI(3月)    54.2
16:00  トルコ・GDP(10ー12月)
17:30  英・GDP確報値(10-12月)  2.0%  2.0%
18:00  欧・ユーロ圏消費者物価指数速報値(3月)  0.9%  0.9%
20:00  印・財政赤字(2月)    6294億2千万ルピー
21:00  ブ・全国失業率(2月)  13.1%  12.6%
21:00  南ア・貿易収支(2月)  16億ランド  -108億ランド
21:30  米・個人所得(2月)  0.4%  0.4%
21:30  米・個人消費支出(2月)  0.2%  0.2%
21:30  米・個人消費支出(PCE)価格コア指数(2月)  1.7%  1.7%
22:30  ブ・基礎的財政収支(2月)    367億レアル
22:45  米・シカゴ購買部協会景気指数(3月)  56.8  57.4
23:00  米・ミシガン大学消費者マインド指数確定値(3月)  97.8  97.6