にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ   

おはようございます.☆.。.:*・゚

皆さまのおかげでブログ更新が
毎日とても楽しいです。

ドル一段安でもみ合い下放れか

21日の225先物は前日比40円安の19310円。円高ドル安で売りスタートも、一時切り
返すなど底堅い動きがみられた。一方、米国株式相場は下落。ダウ平均は237.85ド
ル安の20668.01、ナスダックは107.70ポイント安の5793.83で取引を終了した。原油
相場の上昇や主要ハイテク株の上昇を受けて買いが先行。しかしながら、昨日、FBI
長官がロシアによる米大統領選介入疑惑を巡り、トランプ政権との繋がりを捜査し
ていることを認めた。また、オバマケアの廃止を含む医療保険関連法案で、共和党
内の調整が難航していることも嫌気され、今後の政権運営への先行き懸念から、午
後にかけて大きく下落し軟調推移となった。

円建てCME先物終値は21日の日中終値比340円安の18970円。為替市場では、ドル・円
が111円40銭台、ユーロ・円が120円50銭台(8時00分時点)。ドル・円は2月につけ
た今年の安値111円63銭を割り込んでいる。225先物も、ナイト・セッションで節目
の19000円を下回ったことから、売り圧力が強まりそうなムードはある。明日「森友
学園」問題に絡み籠池理事長が国会で証人喚問を受けることから、より警戒感が意
識されそうだ。日銀によるETF買入期待が一定の下支えとなりそうだが、もち合い下
放れをイメージする投資家も多いとみる。オプション市場ではプット優勢のなか、
18500円や、18000円と下の権利行使価格の商いがどれだけ増加するか注目したい。
本日は一段安を警戒、上値メドは19150円、下値メドは18800円とする。

市場関係者の間では、オバマケアの見直しに時間がかかっていることから、投資家
が期待する規制緩和や税制改革(減税)を実行することが困難になるとの懸念が広
がっている。一部では、トランプ政権が規制緩和や税制改革を公約通りに実現でき
ない場合、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策にある程度の影響が及ぶ可能性があ
ると見られている。一方、市場関係者の過半数は、雇用情勢の悪化や国際情勢の急
変などのリスク要因がない場合、年末までに2回の追加利上げが実施される可能性は
高いと予想。米国株安は一時的なものと楽観ムードも根強い。

 

レンジ下限の攻防、売り一巡後の底堅さを見極め

21日のNY市場は大幅に下落。オバマケアの廃止を含む医療保険関連法案で、共和党
内の調整が難航していることが嫌気され、今後の政権運営への先行き懸念から強まっ
たようだ。ダウ平均は237.85ドル安の20668.01、ナスダックは107.70ポイント安の579
3.83。シカゴ日経225先物清算値は大阪比340円安の18970円。円相場は1ドル111円台半
ばでの推移に。
シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、これまでのもち合いレンジ下限を試す展開にな
りそうだ。25日線、75日線にほか、一目均衡表の転換線、基準線を下回り、雲上限レ
ベルでの攻防になりそうである。これにより、遅行スパンは下方シグナルを発生させ
てくる。また、支持線として強気意識されていた13週線を割り込んでくる可能性があ
る。
ただし、足元のこう着相場のなか、慎重姿勢は強まっていたため、レンジ下限の攻防
については、想定されていた動きであろう。売り一巡後の底堅さを見決めたいところ
である。シグナルは悪化するものの、これまでのもち合いレンジをキープすることに
より、改めてレンジ上限を意識した仕切り直しに向かうことが出来よう。19000-19300
円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 19300円-下限 19000円

 

本日の主な指標発表

<国内>
08:50  日銀政策委員会・金融政策決定会合議事要旨(1月30・31日分)
08:50  貿易収支(2月)  8072億円  -1兆876億円
10:00  伸銅品生産統計(2月、17年度見通し)
10:00  毎旬営業報告(3月20日現在)
13:30  全産業活動指数(1月)  0%  -0.3%
14:00  民生用電子機器国内出荷(テレビ・DVD出荷)(2月)
14:00  全国スーパー売上高(2月)    -1.6%
15:00  百貨店売上高(全国・東京地区2月)
17:00  日本銀行が保有する国債の銘柄別残高
17:00  日本銀行による国庫短期証券の銘柄別買入額

<海外>
17:00  南ア・消費者物価指数(2月)  6.4%  6.6%
20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    3.1%
21:00  ブ・拡大消費者物価指数(IPCA-15)(3月)  0.15%  0.54%
22:00  米・FHFA住宅価格指数(1月)  0.4%  0.4%
23:00  米・中古住宅販売件数(2月)  559万件  569万件
29:00  NZ・ニュージーランド準備銀行(中央銀行)が政策金利発表
1.75%  1.75%