にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ   

おはようございます.☆.。.:*・゚

皆さまのおかげでブログ更新が
毎日とても楽しいです。

SQ値は18900円水準まで上昇する可能性も

8日の225先物(17年3月限)は前日比280円高の18730円。引続きソフトバンクグ
<9984>が指数をけん引、225先物は買い優勢の展開となった。一方、米国株式相場は
上昇。ダウ平均は65.19ドル高の19614.81、ナスダックは23.59ポイント高の5417.36
で取引を終了した。欧州中央銀行(ECB)理事会で、ドラギ総裁が必要に応じた量的緩
和策の期間延長や規模拡大の実施に言及したことから欧州株が全面高となり、米国株
にも買いが先行。その後は、原油相場の上昇に加えてトランプ政権での政策期待から
金融株などが選好されたが、利益確定の売りも広がり上値を抑えた。S&P500、ナス
ダック総合指数、ダウの主要株価指数が揃って最高値を更新した。

円建てCME先物は、8日の日中終値比80円高の18810円。為替市場では、ドル・円が114
円10銭台、ユーロ・円が121円10銭台(8時00分時点)。ユーロ売り・ドル買いの売買
フローが入ったことも影響してドル指数は101台まで上昇。米国主要3指数もそろって
最高値を更新と外部環境良好ななか、225先物は続伸スタートなる公算が大きい。メ
ジャーSQ算出に絡んだ売買は買い越しとの観測から、SQ値は18900円近い水準となる
可能性もあろう。ただ、あまり上でSQ値が決まってしまうと心理的な上値抵抗となる
かもしれないので、注意はしたいところだ。本日の上値メドは18900円、下値メドは
18750円とする。

ECBは、資産買い入れプログラムを2017年3月から12月まで延長することを決定した。
ただ、2017年4月以降、毎月の買い入れ額は現行の800億ユーロから600億ユーロに減
額される。ドラギ総裁は会見で「量的緩和(QE)はある意味無期限、無制限であ
る」、「見通しが悪化した場合、QEを拡大、延長する可能性がある」と説明し、緩和
策の縮小ではないと主張した。ただし、債券市場関係者の間からは「資産買い入れプ
ログラムは2018年以降も継続される見込みだが、ドラギ総裁の任期が終了する2019年
11月までには終了し、買い入れ額はゼロにはならないが大幅に減額されるのではない
か?」との声が聞かれている。8日の欧米市場では「ECBによるQEは無制限」とのドラ
ギECB総裁の発言を意識して、ユーロ売りが優勢となったが、ユーロ圏のインフレ率
はゆるやかに上昇していくとの見方は増えており、QEの長期化に対する懐疑的な見方
は少なくないようだ。

来週以降の19000円を意識したトレンドが強まる展開を意識

8日のNY市場は上昇。ECB理事会でドラギ総裁が必要に応じた量的緩和策の期間延長
や規模拡大の実施に言及したことが好感された。また、原油相場の上昇やトランプ政
権への政策期待からの物色が続くなか、NYダウは連日で最高値を更新。ダウ平均は
65.19ドル高の19614.81、ナスダックは23.59ポイント高の5417.36。シカゴ日経225先
物清算値(3月限)は大阪比80円高の18810円。
シカゴ先物にサヤ寄せする格好から買いが先行しよう。そのためSQ値が高くなり、
その後の抵抗となる可能性はある。週末要因からいったん利益確定に向かわせやすい
面もあるだろ。日経平均は1日につけた長い陰線を吸収する形で陽線を形成。ボリン
ジャーバンドでは上昇する+1σに沿った調整から上放れているが、+2σは19100円を
超えてきており、上値余地は大きい。
1日の高値を突破したことから、パラボリックはSAR値を突破しており、陽転シグナ
ルを発生。また、MACDはシグナルとのクロスをみせてきており、こちらも陽転シグナ
ルを発生させている。週間形状のパラボリックは+2σが18770円辺りに位置してお
り、週内に限っては、ここからの一段高は過熱感が警戒されてくる。来週以降、
19000円を意識したトレンドが強まる展開を意識しておきたいところ。18750-18950円
のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 18950円-下限 18750円

 

本日の主な指標発表

<国内>
08:50  法人企業景気予測調査(10-12月)
08:50  マネーストック(11月、日本銀行)
12:00  スポットLNG価格調査(11月分)
17:00  当座預金のマクロ加算残高の基準比率を見直し
(12月-2月積み期分、日本銀行)

<海外>
10:30  中・消費者物価指数(11月)  2.2%  2.1%
10:30  中・生産者物価指数(11月)  2.2%  1.2%
15:45  スイス・失業率(11月)  3.3%  3.3%
16:00  独・貿易収支(10月)  219億ユーロ  242億ユーロ
16:00  独・経常収支(10月)    242億ユーロ
18:30  英・商品貿易収支(10月)  -118.00億ポンド  -126.98億ポンド
20:00  ブ・IBGEインフレIPCA(11月)  0.29%  0.26%
24:00  米・卸売在庫(10月)  -0.4  -0.4
24:00  米・ミシガン大学消費者マインド指数速報値(12月)  94.1  93.8
24:00  米・卸売売上高(10月)  1.0%  0.2%