検証シストレロジック多数!システムトレードロジックを実戦、検証し、みんなで資産倍増を目指し検証するブログです。シストレロジック提供者の方、ドシドシご参加ください。さて、あなたのポートフォリオはどれとどれの組み合わせにしますか。日経平均投資、日経平均投資ミニ、デイトレード、 デイトレ、寄り引け、オーバーナイト、スイング、システムトレード、シストレなどの無料シグナル配信、シストレモニター、テクニカル、ファンダメンタルなど、ありとあらゆる情報を無料公開。まずはメルマガ登録!

テクニカル自動計算

  • HOME »
  • テクニカル自動計算

無題ドキュメント

テクニカルの自動計算

値を入力するだけで、様々なテクニカルの自動計算が出来ます。
FX(為替)、日経225先物などあらゆるトレードで意識されているポイントの、
・「ピボット(pivot)」
・「フィボナッチ(Fibonacci)」
・「N計算」
・「V計算」
・「E計算」
の値を自動で計算出来ます。
日々のトレードに是非お役立て下さい。



自動計算の使い方

? 価格を入力します。
? 計算をクリックすると、自動で計算結果が表示されます。
? クリアをクリックすると、値が消えます。

ピボット自動計算
ピボット(pivot)は、J・W・ワイルダー氏が考案したテクニカルです。
前日の価格を用いて当日のサポート(支持)/レジスタンス(抵抗)水準を計算し、
相場のレンジを予測するという指標です。
 ピボット(pivot)の見方
※ レジスタンスラインの目安
  ・R1  ・R2  ・R3(High Break OutPoint)
※ サポートラインの目安
  ・S1  ・S2  ・S3(Low Break OutPoint)
ピボット計算
前日高値
前日安値
前日終値



R3(High Break OutPoint)


R2


R1


pivot


S1


S2


S3(Low Break OutPoint)


フィボナッチ・リトレースメント自動計算


フィボナッチとは、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチ氏が発見した、
「フィボナッチ数列」を利用したテクニカルです。

 フィボナッチ(Fibonacci)の見方
※ 押し
  ・上げ相場の時、一旦価格が下がった場合にどこまで下がるかの目安
※ 戻し
  ・下げ相場の時、一旦価格が上がった場合にどこまで上がるかの目安

フィボナッチ計算1
安値

高値




38.2%


50%


61.8%


76.4%



フィボナッチ計算2
高値

安値




76.4%


61.8%


50%


38.2%




自動N計算値


N計算値とは、一目均衡表の値幅観測論(計算値)のひとつです。

 N計算値の見方
※ 上昇
  ・上げ相場の時、Nの値が売りの目安、もしくはC地点からの買いの利益確定の目安
※ 下落
  ・下げ相場の時、Nの値が買いの目安、もしくはC地点からの売りの利益確定の目安

N計算値上昇








N計算値下落











自動V計算値


V計算値とは、一目均衡表の値幅観測論(計算値)のひとつです。

 V計算値の見方
※ 上昇
  ・上げ相場の時、Vの値が売りの目安、もしくはC地点からの買いの利益確定の目安
※ 下落
  ・下げ相場の時、Vの値が買いの目安、もしくはC地点からの売りの利益確定の目安

v計算値上昇






V

v計算値下落






V



自動E計算値


E計算値とは、一目均衡表の値幅観測論(計算値)のひとつです。

 E計算値の見方
※ 上昇
  ・上げ相場の時、Eの値が売りの目安、もしくはC地点からの買いの利益確定の目安
※ 下落
  ・下げ相場の時、Eの値が買いの目安、もしくはC地点からの売りの利益確定の目安

e計算値上昇








e計算値下落











PAGETOP
Copyright ©資産倍増!日経平均先物専門 必勝!みんなでシストレ実践 検証ブログ  All Rights Reserved.