トンネル画像

皆様こんばんは。

柚木です。

今月からこのブログにて詳細をお伝えさせて頂いております、

真ロジック日中寄り引けですが、

本日は残念ながらマイナス収支となってしまいました。

15時前くらいからは、チャート見るのも嫌になるほどでした・・・

ライブトレードご参加されている方で、真ロジックの先行配信を受けられている方は、

初めてのサインでしたがマイナスとなってしまい、申し訳ありません。。。

「システムトレードは勝ったり負けたりを繰り返して資金を増やしていくものです」

分かってはいますが、自分の馬鹿な頭に言い聞かせるにはなかなかの時間が必要です(笑)

私は結構ブログを徘徊する事があるのですが、

よく読ませて頂いているブログの中に、すごく共感できる記事がありましたので、

書かせていただきます。

是非、実際に想像しながら読んで頂ければな、と思います^^

—————————————-

~長いトンネル~
このシストレを60万円で始めた場合、
2014年6月30日には3490000円になります。
60万円スタートですから6倍近く増えました。

ところが、約1カ月後の8月1日には2791000円になってしまいます。
それでもまだ4倍強。きっと回復するだろうと思います。

が、しかし、8月12日に3838000円にまで増えた資金が
1カ月ちょっとで2955000円に減ってしまいます。

この時にシステムについて大きな疑問、疑念を抱くことでしょう。
約22%の損失です。

しかしその1カ月後には6174000円にまで急伸しました。

システムトレードの肝は長いトンネルを如何に耐えるか、でしょう。
10月17日に6174000円まで増えますが、
その後はlotが上がる度に日単位の損益も増えていき、
わずか2カ月強後には2500万円近くなります。

lotが増えるとPFの高いシステムは飛躍的に利益が増えていきます。
一方、寄り引けのストップは決まっているので、飛躍的が実感できます。

2014年のトンネルは3カ月半も続きました。
抜け出てしまえば客観的に振り返ることができます。

常に客観的な見方がほしいものです。

——————————————-

本当にその通りで、上記の内容は年間を通した見方ですが、
日々の損益に関しても同じことが言えるな~と思いました。

日々の損益も、常に勝ったり負けたりを繰り返して資金を伸ばしていきます。
ドローダウンというものは避けて通ることが出来ません。

月のはじめから半ばにかけて、

なかなか利益が伸びない、又はドローダウンから抜け出せない。

そんな時は恐ろしいほどの憤りを感じます。

でも、いざ月末、しっかりとプラス収支で終わった時は、

あの恐怖は何だったのだろう・・・

といつも感じます。

「勝ち続けているトレーダーは感情を表に出さない」とよく耳にします。

そう考えると私はまだまだです^^;
常に客観的に物事を捉えていきたいですね。

最近はメンタル系の本を読むことにハマっていますw

また、その中でなるほどなーと思うものがあれば
ばんばん更新していきますので、

こういう話がお好きな方、是非御覧ください(^ω^)w