皆様こんにちは。トレードマスターラボの柚木です。

つい最近は、ギリシャ問題だとか、上海急落からの急騰などのファンダメンタルが非常に強く、
デイトレードは特に乱高下が激しくなっておりました。

トレードをされている方は、大きく利を乗せることに成功した方、
もしくは大幅ロスカットとなった方もいらっしゃるでしょう。
システムトレードの中には今月少し落ち込み気味のものもあります。
 

身近では、追証になったという話も聞きました。

システムトレードは100%勝ち続けることはできません。

常に勝ち、負けを繰り返して少しつづ利益を出していきます。

 

皆様よくご存じのことと思いますが、
システムトレードは長期運用が全てです。

ライブトレード225でお馴染みのトレードマスターⅯ氏も

負けが続いて心折れそうになりながらも、
勝ち負けを繰り返して、ここまで淡々と複利運用を続けてきたそうです。

証拠金キャプチャ

 

どんなにこれまで成績を伸ばしてきたシステムであっても、

勝率が80%以上あるシステムであったとしても、

ドローダウンは必ず存在します。

 

そのドローダウンに耐えられるだけの資金で、

いかに長期運用していけるかが一番重要になってきます。

 

あなたがもし、証拠金50万円でミニ1枚でトレードをはじめるとします。

1日にたった20円だけでも毎日コツコツ獲得し、

資金が倍の100万円になると取引枚数を2枚に増やし、

継続して複利運用をしていきます。

 

すると、資金は・・・

 

資金管理シミュレーション

約1年で約160万円になります。

 

さらにトレードを続けていくと、

資金管理シミュレーション2

 

約3年で、資金は3000万円になります。

 

さらに複利運用を続けると、5年後には資金はこのようになっています。

 

資金管理シミュレーション3

そう、あなたの資金は6億円をゆうに超えているのです。

 

1日に20円を取ることは一見簡単そうに思えますが、
実際、5年で資金が6億を超えた人は何人いるでしょうか。

なかなかそこまでたどり着かない人が多いのが現状だと言われています。

どれだけドローダウンが続いたとしても、
根気強く続けていくことに意味があるのだなと考えさせられます。

 

私も早く、こんな風に利益を伸ばしていけるように、

日々淡々とトレードしていきます。