それでは、実際の取引の様子を少しご案内いたします^^

まずは、皆様の管理画面はこのような感じです。

取引一覧

管理画面にログインすると、「戦略操作」という画面に
今、この楽トレで取引できるシステムがずらっと出てきます。

※この画面はテスト画面です。実際に取引できるシステムとは異なります。

 

取引をする、しないは、各システムの横にある「修正」というところで
「有効」もしくは「無効」を切り替えることで設定ができます。

 

この画像であれば、「日経225スイングシグナル」だけ、取引をしないということですね。

 

 

実際に注文が入ればこのような表示が出ます。

日経225ナイトセッション~Nシステム~でテストしてみましょう。

 

発注段階画面

 

ナイト寄り付きで「売り」の注文が入っていますね。

 

この段階で、ご自身のカブドットコム証券の管理画面にも

ナイト寄り付きで「売り」という予約が入っています。

 

この段階で「今日はやっぱり取引やめとこう・・・」

※注1. 本来シストレは、ルール通り行うのが基本です。(笑)

 

というときは、ご自身のカブドットコムにログインしていつも通り予約を取り消しすれば

注文は取り消しされるので、実取引はなしとなります。

 

 

実際にナイト寄り付きになり、約定するとこのような画面になります。

 

約定後

 

約定前に「発注中」となっていたところが「約定」に変わっています。

建玉一覧のところにポジションが表示されます。

 

このタイミングでご自身のカブコム先物口座でもナイト寄り付きで「売り」が約定しています。

 

もし、約定した後に、「もう今のタイミングで手仕舞ってしまいたいな・・・」

※注2. 本来シストレは、ルール通り行うのが基本です。(笑)

 

そんな時も、いつも通りカブコムにログインして、返済注文をすれば

取引は終了するのでその時点で取引を終えることもできます。

 

そのままポジションを持ち続けて、ナイト引け前のプレクロージングタイムに入ると

ナイト引け3:00で決済の注文が入り、決済が完了します。

 

返済注文が約定すると、取引が完了します。

 

 

このように、自動的に取引をしていながらも、管理画面でポジションを確認することもできるのです!

実際にポジションが確認できるので安心ですね^^