069

みなさま今日のポチッとに是非ご協力
お願い致します(人´∀`).☆.。.:*・゚
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
皆さまのおかげでブログ更新が
毎日とても楽しいです。
いつも有難うございます。

 

 何を以って勝ちとするのか

「日経225で勝つ」というのは、
10回取引をして、すべてプラスの利益だった
ということではありません。

勝率100%は、世界の支配者か神でもない限り、
まず無理だと思ったほうがいいでしょう。

「日経225で勝つ」ということの一般的な定義は
決まっていませんが、

私はこの勝つという意味を
「ある一定期間のトータル(合計)で判断」
できることだと思っています。

つまり、1ヶ月間または数ヶ月、何度か取引を繰り返して、
そのトータルがプラスになればいいということです。

30回取引して、20回の損失があったとしても、
トータルがプラスの利益になっていればよしとしよう、
という考えをもつべきでしょう。

日経225のシステムトレードでも、
寄り引けトレードで毎日サインがでるものであれば、
「勝率60%」あれば極めて優秀なシステムトレードです。
プロフィットファクターも「2」を越えてくる数字になると思います。

そんなシストレでも10回取引すれば、4回は負けます。
負けが連続することもあります。

一時の負けで「このシストレはダメだ」と判断するのではなく、

システムトレードでは、少なくとも3ヶ月、
半年は資産運用として予め計画を経てて取り組むことを

お勧めします。