■システムスペック詳細■

スペック

 

■実取引での損益グラフ■

グラフ

 

■直近の取引履歴■

取引

※直近の10取引履歴を掲載しています。

 

■月間損益一覧■

成績

※上記の利益額は、対象銘柄となる日経225miniを最少枚数で取引した場合の金額を記載しています。
※将来の運用成果を約束できるものではありません。

 

 

 

○日経225のボラティリティーに着目したシステム
日中の相場のと前日夜間相場のボラティリティー(価格変動差)に着目して構築したシステム。テクニカル指標などを利用した一般的なシステムとは一線を画すロジックで売買サインを出します。

○見送る日がやや多くなりますが、その分パフォーマンスは高くなります。
じっくりと腰を据えて長く取り組むことによって
結果が伴ってくるシステムです。

○複数のロジックで構成されるポートフォリオシステム

ボラティリティーの大小、順張り、逆張りといった、複数の観点から、どのような相場でも安定して利益を積み上げることができるよう、6種類のロジックを作り上げ、システムに組み込んでいます。

○見送りは原則としてありません。
毎日エントリーしたいという方にはよいシステムです。

 



開発者のポイント

 

○夜間寄り引けとオーバーナイトを組み合わせることによって、より効果的なトレードができます。最低2枚必要ですが、夜間寄り引けのみ、オーバーナイトのみ、の運用でもご覧のような結果になっています。

○最初の頃はオーバーナイトによるギャップが怖いかもしれません。そのような場合には夜間寄り引けをご利用ください。

○見送りがないため、毎日継続することが大切です。より高いパフォーマンスを得るためには、たとえ負けが続いてもとにかくエントリーしていくことが大切です。