■システムスペック詳細■

スペック

■実取引での損益グラフ■

グラフ

■直近の取引履歴■

取引

※直近の10取引履歴を掲載しています。

■月間損益一覧■

成績

※上記の利益額は、対象銘柄となる日経225miniを最少枚数で取引した場合の金額を記載しています。
※将来の運用成果を約束できるものではありません。

 

■ロジック開発者プロフィール■

■名前
TML柚木   [20代・女性]

■経歴
もともと投資には全く縁もゆかりもない仕事に就いていたが、転職をきかっけにトレードマスターラボ社に出会い、2014年11月から、なけなしの30万円を資金に、日経225について勉強しながらトレードを開始。
トレードマスターラボのサービス「ライブトレード225」でゲストとして音声放送に参加している「トレードマスターM氏」の開発する「ポイント売買」のロジックを伝授してもらい、その他システムトレードとこのポイント売買のロジックをもとにトレードを重ね、今年1月には300万円を突破。現在はオプション取引も勉強を始め、さらに資産運用の幅を広げていこうと奮闘中。

■システムの概要
相場のトレンドに逆行して、「押し目買い」や「戻り売り」で利益を狙う逆張り型の戦略です。

■戦略のポイント
・1セットの取引で追加エントリーをするタイプの戦略ですので、複数枚のポジションを同時に持つ事があります。
・勝率が非常に高い戦略で、1ポジション毎ではなく、1セット単位での損益で計算すれば、勝率は9割以上となります。基本的には日中、ナイトそれぞれで取引が完了することが多いですが、持越しをする場合も有ります。

■戦略のアドバイス
“数か月に1回程度の割合で、30枚程度のポジションを保有することがありますが、証拠金が不足すると戦略のルール通りのエントリーができず、思わぬ損失を被ることになる可能性もあるため、資金管理が非常に重要です。最低でも350万円以上での運用をお願いします。

■戦略の実績
11月から本格的にサービス開始後、350万円の資金に対して4月19日現在、累計損益180万円の利益を獲得。

■その他開発戦略
なし