真ロジック日中寄り引けあと5日でスタートです!

皆様こんばんは。柚木です。
先日の真ロジック日中寄り引け-62日間プログラム-
お申込みはあっという間に終了となりました。

皆様多くのお申込み、お問い合わせ誠にありがとうございました。

 

残念ながら限定人数に間に合わなかった方、ご期待に沿うことが出来ず、
大変申し訳ございません。

 

次回このような機会があった際は、ぜひ、お見逃しのないよう
皆様ブログ等チェックを宜しくお願い致します^^
さて、本日の真ロジックは、スタンダードコース、アクティブコース共に
残念な結果となってしまいました。

昨日、今日とプラス収支だったため、そろそろ怖いなあと思っておりましたが、
私もしっかり「売り」×2枚入っておりました。

 

システムトレードは、負けている時こそチャンスであり、
勝ち続けている時こそ驕ることなく慎重に、ロット数を考えトレードしなければいけません。

 

私はどちらかと言うと、勝ち続けて調子に乗っていると
負けた時にものすごく悔しくなってしまうので、
勝ち続けているときは「今日は負けるかも(;´Д`)」と思うようにしています。

そうすれば、実際負けた時の落ち込み具合がある程度ですみます。
シストレでの感情の浮き沈み程、邪魔なものはありません^^;
以前読んだ本の中にも、

「オーバートレーディングをなくせ」という言葉がありました。

——————————————————–

「オーバートレーディングをなくせ」

相場を張ろうとするとき、
平均的トレーダーは必ず最初に儲けた時の姿を想像します。
そして不思議なことに
「当たる!必ず当たる!」と思っているうちに
いつの間にか当たることが前提になってしまいます。

彼らが次に考えるのは、全世界共通です、
もっと儲けるためにはいっぱい賭けなければならない、
ある種の義務感にも似た感覚に襲われるのです。
こうして平均的トレーダーはポジションサイズを大きくしていくのです。

確かに、勝った時には大きく勝つことが出来ます。
しかし、負けたときは大きく負けることを心の奥底まで言い聞かせてください。

冷静になりましょう。
あなたは「神様」ですか?
あなたは「未来を」予知できるのですか?
あなたは人生で一度も間違ったことはないのですか?

違うでしょう。
私達は弱い人間なのです。
取引のサイズを小さくすれば、今まで負けていた
多くのトレードが勝ちトレードに変わるでしょう。

———————————————————

私の回りにもここ数日成績が良かったからと言って、ロット数を全力ではって、
鬼負けしたという話をよく聞きます・・・

人間と言うものは不思議なもので、全力で取引して、負けて次の日は9割以上の人が

怖くてロットを少なくするはずです。

 

そしてそういう日に限って「勝つ」という・・・

だったらはじめからロットを増やさなければ良いだけの話ですが・・・

世の中そんな人ばっかじゃありません。(笑)

 

2月2日から配信開始です。
スタートされる時は、当日負けたことを確認してから翌日スタートを切る、
2連敗、3連敗してからスタートを切るのも1つの方法かも知れません。

明日の真ロジック日中寄り引けサインにもどうぞご期待くださいませ。

 

お手数ですが、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村に
日経225トレーダー大集結