Stock market concept. Scale on financial graph.

みなさま今日のポチッとに是非ご協力
お願い致します(人´∀`).☆.。.:*・゚
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ  
皆さまのおかげでブログ更新が
毎日とても楽しいです。
いつも有難うございます。

サポートとレジタンスについて

サポートとは・・・?

サポート別名(支持線)とも言う。

相場が下落する時に支持しているポイントが「サポート」
売り圧力を上回る買い圧力が存在する水準のことで、
ここで相場が下げ止まり、反発に転じる可能性が高い水準と考えます。

これ以上はなかなか下に突破しないだろう、何かの支持があるということ。

 

レジスタンスとは・・・?

レジスタンス:別名(抵抗線)とも言う。

相場が上昇する時に抵抗しているポイントが「レジスタンス」
買い圧力を上回る売り圧力が存在する水準のことで、
ここで相場が上げ止まり、反落に転じる可能性が高い水準と考えます。

これ以上はなかなか上に突破しないだろう、何かの抵抗があるということ。

 

サポートとレジスタンスのメリット

・仕掛けのポイントとロスカットのポイントを明確に出来る

・逆張りのポイントとして有効なポイントになる

・トレンドに乗り遅れた場合は押しや戻りの目途としても判断材料になる

・根拠のない無謀な売買をなくすことにも繋がる

 

そもそもレジスタンス・サポートとは・・・?

人が意識しやすい価格のこと

高値、安値、キリの良い数字 CME高値、安値、出来高など、
または各種テクニカル分析等によりサポート・レジスタンスを算出。

 

多くの市場参加者は、このサポート(支持線)レジスタンス(抵抗線)を意識して売買を行います。

買う場合には、サポート近くまで引き寄せて買いたいし、サポートが割れたら即座に損切りをするでしょう。
ショート・ポジションを持っている場合には利食いのポイントをサポートの手前にするケースもあるでしょう。

サポートやレジスタンス付近での取引量が多ければ多いほど、その信頼性は増します。

 

 

サポート・レジスタンスが分かっている人

⇒ 相場の流れが分かりやすくなる!

⇒ 戦略の開発に大いに役立つ!

 

という事になります。

 

 

最新のサポートライン・レジスタンスラインを見るにはこちらから