ナイトフォルテ2

日経平均ナイトセッションシステムについて

■システムの成績
※スマホで閲覧の方は一度画像をクリックした後にスワイプして大きくしてください。

graf

spec

※記載の数値は対象銘柄を最少枚数で取引した場合の獲得損益の値幅を基に記載しています。
※将来の運用成果を約束できるものではありません。

 

※本システムは外部ロジック開発者から2016年5月に持ち込まれ、
トレードマスターラボでフォワード検証を行っていたシステムを基本とし、
同年11月にロスカット設定付加などのブラッシュアップを行ったものです。


ロジック開発者からの見解

システムトレードのロジックについて、
以下の3種類に大別する考え方があります。

1.トレンドの流れに乗って利益を狙う、トレンドフォロー系のもの
2.相場が行き過ぎた際の反転を狙う、オシレーター系のもの
3.そして両者のバランスを加味したもの

日経平均ナイトセッションシステム~ナイトフォルテ2~は、

1のトレンドフォロー系のロジックでサインを出すシステム、
2のオシレーター系のロジックでサインを出すシステム、

を組合せて、両者のバランスをとった3のシステムとなっています。

1と2のシステムのサインが一致した時は2枚で同方向に
エントリーするので利益も大きくなります。
もちろんリスクも増えますがロスカット設定を設けることによって
ある程度リスクを限定できます。

また、相場が行き過ぎたときには、
1と2では相反するサインが出やすくなります。
そうした際、ナイトフォルテ2では、両建てを行います。
両建てすることの意義については、
ロスカット設定額の250円以上一方向に動いた時はどちらかが利益になる、
ということを狙うことができるということです。

非常に稀なケースではありますが、
2016年11月9日(夜間800円以上の上昇)のようなことが今後も起こるかもしれません。
これからの経済も諸々の要因で混迷を極め、想定外の動きをする可能性もあります。
そうした意味でもロスカット設定ありの両建てのシステムとしています。

以上のように、リスクを限定し、利益を最大化する工夫を施すことにより、
最大2枚建のシステムでありながら、最大ドローダウンも小幅に抑え、
利益を積み上げていくことが期待できるシステムとなっています。

 

 

日中ボタンナイトボタンスイングボタン

お手数ですが、どうぞ応援
宜しくお願い致します! 

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村に
日経225トレーダー大集結


日経225先物 ブログランキングへ