カラー

日中寄引~カラー~について

■システムの成績
※スマホで閲覧の方は一度画像をクリックした後にスワイプして大きくしてください。

graf

spec

※2016年10月6日にバージョンアップを行っており、バージョンアップ版の成績を
掲載しています。

 

※記載の数値は対象銘柄を最少枚数で取引した場合の獲得損益の値幅を基に記載しています。
※将来の運用成果を約束できるものではありません。


ロジック開発者からの見解

優位性のある生成サインを10個選び、そのロジックをもとにサインを生成させています。
いわゆるトレンド系やオシレーター系というインジケーターは使っていないものですが、
サインが相反することが多いながらもそれぞれ十分な利益を取っているシステムを10選びました。

それらのサインの多くが買いであれば買い、売りであれば売りが当然有利になります。拮抗している時は
見送りになりますが、ほとんどが買い、売りの場合はその勝率は9割を超えます。

 

■バージョンアップに関する見解

現在それほど大きくマイナスを続けているわけではありませんが、
ロジックを見直してみることにしました。
現在は10種の切り口から10種のサインを出しているシステムを採用しています。
ここに2013年から検証を行っている比較的安定したシステムを
組み入れることにしました。
これにより相場がぶれた時でも連敗を軽減することができると考えています。

 

 

 

日中ボタンナイトボタンスイングボタン

 

お手数ですが、どうぞ応援
宜しくお願い致します! 

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村に
日経225トレーダー大集結


日経225先物 ブログランキングへ