Vシステム

日中寄引シグナル~Vシステム~について

 

※スマホで閲覧の方は一度画像をクリックした後にスワイプして大きくしてください。
Vシステムソフトキャプチャ

■システムの成績
※スマホで閲覧の方は一度画像をクリックした後にスワイプして大きくしてください。

Vグラフ Vスペック

※記載の数値は対象銘柄を最少枚数で取引した場合の獲得損益の値幅を基に記載しています。
※将来の運用成果を約束できるものではありません。

 

【日中寄り引けシステム~Vシステム~】

当システムは、十分なバックテストとフォワードテストの検証を重ね、日経225のボラティリティーに着目したシステムです。

日中の相場のボラティリティー(価格変動差)に着目して構築したシステム。
テクニカル指標などを利用した一般的なシステムとは一線を画すロジックで売買サインを出します。

日経225miniの取引開始日である、2006/7/18以降、リーマンショックに端を発する下落相場やアベノミクスによる上昇相場、
また、トレンド相場の合間合間に訪れるボックス相場においても利益を出し続けており、それは
直近2、3年といった短期間ではなく、8年以上の長期に渡って通用している大変優位性の高いシストレとなっております。

さらにボラティリティーの大小、順張り、逆張りといった、複数の観点から、
どのような相場でも安定して利益を積み上げることができるよう、
4種類のロジックを作り上げ、システムに組み込んでいます。

サインの出る頻度はだいたい3日1回のペースと慎重タイプ。
しかしそれは単にサインの回数が少ないのではなく、
勝てる確率が高い日にのみサインを出し、効率よく利益を狙うシストレです。

※2015年5月よりバージョンアップしております。


ロジック開発者からの見解

2016年に入り、当初4ヶ月で連続マイナス収支。
小幅なマイナスではありましたが、運用をストップされた方も
おられるかもしれません。

我慢して運用を継続していただいた方は5月からの利益を
ものにされ、年間収支もプラス転換されているかと思います。

直近は年間2000円程度を獲得していますので、
2016年の利益も同程度あるいは、それを上回るの利益の
獲得を期待したいところです。

 

 

 

日中ボタンナイトボタンスイングボタン

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村に
日経225トレーダー大集結