新しくラクトレ戦略に仲間入りした、株配信戦略です。
現物口座で取引することができます。

【システムスペック詳細】
リバウンド取リームスペック

【実績】
リバウンド取リームフラフ

【月別収益】
リバウンド取リーム月間

 

■システムの概要
○下落後のリバウンドを狙って取引
銘柄を個別に見た時、下落といっても色んなパターンがあります。
日経平均が下落して全体が下落するパターン、日経平均は上がっているのに下落するパターン、業績が良い見通しにも関わらず下落するパターンなど様々です。
そんな数多くある銘柄の中から、これ以上下がる事はないと思われるような水準よりも、もう一段階下がった時のリバウンドを狙って取引します。
その為、下値も限定的でリスクも少なく取引できます。

○取引回数は、あまり多くありませんがリスクヘッジに重点を置いた取引になります。
頻繁には取引しない為、あまり株取引をしている実感は沸かないかもしれませんが、取引をするにあたって何よりも重要な儲ける事を一番に考えております。
また、取引回数が少ないので手数料も安く抑えることもできます。

○儲かる可能性が高い時だけ取引する。
言っている事は単純ですが株取引をしている人は、これがなかなか出来ません。
相場を見ていると取引したくなり、その時はチャンスと思っても後から考えるとなぜこのタイミングで…。
とゆう経験は皆さんあるはずです。
「絶対」に儲かるタイミングがあるとは思っていませんが、リスクが低く、上がる可能性が高いタイミングはあると考えていますので、
その時だけの取引をしてみるというのも良いと思います。

 

【ロジック開発者プロフィール】

■名前
tomo [30代・男性]

■トレード歴
株を13年 日経225を10年

■経歴
20歳の時に300万円を元手にデイトレードを始める。
デイトレードが流行っていた時期で相場も何を買っても儲かるような相場でした。
全額を一回の取引で全て使うという今、考えると何のリスクヘッジもしていない取引方法でした。
そんな時にライブドアショックがあり、大きな損失を出してしまい、そこからリスク管理の大切さに気付き大きな利益よりも安全性を重視する取引をするようになりました。
それからは東証1部の銘柄のみで取引をし安定した利益を出せるように試行錯誤しながら日々、取引をしております。