photo_00989

プロフィットファクターを読む

プロフィット・ファクター(Profit Factor)とは、
トレードのパフォーマンスを計る指標のひとつです。

「総利益÷総損失」で算出されます。

つまり、
トレードを繰り返して、「勝ちトレード」の合計と
「負けトレード」の合計を比較するものです。

たとえば、

総利益が100万円で
総損失が200万円のトレードでは、

PF=0.5(100÷200)になります。

やり続けるだけ、資金が減ります。

総利益が200万円で
総損失が100万円のトレードでは、

PF=2(200÷100)になります。

やり続けることができれば、資金は右肩上がりです。

1を超えれば、トータル収支はプラス。
1未満ならば、トータル収支はマイナスになります。

単純に、数値が高いほど良い指標です。

プロフィットファクターは、このように
売買ルールのトータル収支を計るだけで、
その過程は一切わかりません。

仮にPF約2(1.98)
勝率99%のシストレだったとすると、

勝つときは2の比率、負けるときは99の比率で
負ける計算になります。
ペイオフレシオは約0.02です。

100回のトレードで、2敗してしまった場合、
PFは1以下になります。

1回の負けを取り返すのに、
99連勝しなければなりません。

これは極端な例ですが、

プロフィットファクターだけ見るのではなく、
勝率、ドローダウン、ペイオフレシオ等とあわせて

その売買ルールのパフォーマンスを見る必要があります。

みなさま今日のポチッとに是非ご協力
お願い致します(人´∀`).☆.。.:*・゚
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
皆さまのおかげでブログ更新が
毎日とても楽しいです。
いつも有難うございます。